業務で使える社内SE小ネタ

【5分】Googleドライブをファイルサーバーの様に使う方法【テレワーク】

1.概要

① GoogleDriveFileStreamをインストールする。
② 起動したGoogleDriveFileStreamにG-suiteアカウント(有料)でログインする
③ 完了!!!

※以下G-suiteアカウント購入方法

————–

2. はじめに

 GoogleChromeなどのブラウザからではなく、WindowsのエクスプローラーでGoolgeドライブを見れる機能があります。
 以下スクリーンショットがエクスプローラーのアイコンです。フォルダを開いたときに出てくるソフトでよく見かけると思います。それがエクスプローラーです。ここからGogleDrvieにアクセスできる方法があり、それが非常に強力です。
 GoogleDriveFileStreamというソフト(公式)をインストールすることにより、実現可能となります。エクスプローラーから見えることにより、まるでファイルサーバーの様にGoogleドライブが使えるようなります。

画像3
画像1

————–

3.方法

3-1.「GoogleDriveへログイン」→「設定」→「デスクトップ版をダウンロード」を押下する。

Google ドライブ – 1 か所であらゆるファイルを保管Google ドライブなら、無料でファイルをバックアップして携帯電話、タブレット、パソコンから手軽にアクセスできます。まずdrive.google.com

画像6

————–

3-2.「ドライブファイルストリームをダウンロードしてインストールする」を選択し、ソフトをダウンロードする

Use Drive File Stream with work or school – Google Drive HelpIf you use the original Google Drive for Mac/PC application,support.google.com

画像4

————–

3-3.ダウンロードしたファイイルを起動しインストールする。

画像9

 チェックボックスは任意で入れてください。

画像5

————–

3-4.Drive File Streamを起動し、G-suiteのアカウントでログインする。

 Drive File Streamが起動されます。右下の所にアイコンが隠れているかもしれません。クリックしてG-suiteのアカウントでログインして下さい。

画像7
画像6
画像8

————–

3-5.チュートリアルが起動されます。確認後、自動的に外付けドライブとして「Google Drive File Stream」が追加されます。

画像11
画像12
画像1

以上をもって完了とする。

————–

4.注意点

4-1.一度にアップロードできる容量はCの空き容量とほぼ同じ容量

  ※容量無制限のプランでも同様です。知らないと大量のデータを夜アップロードし、朝起きてがっかりすることになります。

————–

4-2.DriveFileStreamで同期が完了するまでアップロードは未完了

※Windowsで終了しても、データ移行は終わっていない

画像16
画像16

————–

4-3.重くなったら、キャッシュを削除する必要あり

※DriveFileStreamを終了させないと削除できない

画像17

ドライブに関する管理者向けのよくある質問 – G Suite 管理者 ヘルプここでは、組織やチームでの Google ドライブの管理についてよくお寄せいただく質問をご紹介します。 ドライブの機能の概support.google.com

————–

5.その他一言

 実はサービスが出始めた当初から、ファイルサーバの代わりとして使用しています。当初はいろいろ不具合がありました(特にキャッシュ削除)。知らないと重すぎで話にならないレベルでしたが、2020/05/17現在ではそういうことはかなり少なくなっています。
 アップロードする場合、ローカル上を経由するからか、時々ブラウザ版でやった方が早かったりする場合もあります。ですが、十分実用できるレベルだと思います。

 あとはGoogleDriveの仕様に慣れているか慣れていないか、といった話になってくるかと。私はDriveFileStreamを使用し始めて、GoogleDriveの使用頻度が非常に高くなりました。当然Googleのサービスになので、スプレッドシートといった別のサービスとの親和性も高いです。Windowsだけでなく、MACユーザーもファインダーから見れるようになります。
 G-suiteを使用している人は早々に導入した方がいいと思います。

以上

RELATED POST