業務で使える社内SE小ネタ

【1分】インターネット速度の調べ方【テレワーク】

 知ってるか知らないかの違い。回線速度の調べ方の紹介。
 第三者に、「あなたのPCが重い原因はこれだよ」と説明するために使うのがおすすめ。もちろん自分の回線速度の状況把握にも使えます。

1.概要

① Googleの検索ページで「スピードテスト」と検索する
② 速度テストを実行する
③ 終わり

—–

2.方法

2-1.  Goolgeで「スピードテスト」と調べる。
 一番上の検索結果に「速度テストを実行」と出るので押下する。

画像1

—–

2-2. インターネット速度テストが開始される。待ってたら終わる。

画像2

以上をもって完了とする。

—–

3. その他一言

 テレワークが始まり、自分のパソコンがやたらに固まる、やたら重いとなったとき、原因はなんだろう、となるとおもいます。以下三つが大体候補。

①自分のパソコンが悪い(ソフト多重起動、貧弱スペックなど)
②インターネット速度が悪い(遅い)
③インターネット先にあるサービスが悪い(メンテ、障害など)

 本記事は上記の②の調べ方となります。私は仕事で情報システム部にいます。テレワークも始まっており、問い合わせで、

 「パソコンが重い、固まった、なんとかして、どういうことだ!! 重い思い ふじこふじこぷげらうっひょあsdfghjkd」 

とテンションMAXの方が来るときもあります。ほとんどの場合、彼ら彼女らが欲しがっているのは、有識者からの、

「あなたは悪いくないよ」

という言葉です。そして、それからくる “私は悪くない” という安心感を求めています。あとは、何かあったらお前が責任を負ってくれ、でしょうか。実は問題解決そのものより、私の安心安全を保証してくれ、と言った要求の方が強いのです。
 そこでレトリックによる誤魔化しですが、インターネット速度を実際に調べてもらい、

「悪いのはあなたではない、回線だったのだ」

と暗に伝えてあげましょう。そうすると落ち着きを取り戻す方が大多数です。調べ方も簡単なので、この方法を伝えると勝手に調べ始め、勝手にやり方を宣伝してくれることが多いです。そして問い合わせが減ります。そして私の苦労が減ります。
「あなたを助けるので私を助けてくれ」、「情けは人の為ならず」といった類やつですね。
 速度が原因じゃなかったときは、ちゃんと一つずつ原因をつぶしていいきませう。。。

以上
 

RELATED POST