業務で使える社内SE小ネタ

【1分】メモアプリ Goolge Keepを使いこなす【効率化】

 G-suiteはいろいろなサービスが使えます(月額課金。以下記事を参照)。そうなると使い倒さないと勿体ないとなるのが人情です。その思いで使い始めたのGoogleKeep というメモアプリでした(無料アカウントでも使える)。
 コアサービスの一角であることもあり、他のサービスとの親和性も高く(Gmail、カレンダーなど)、使い始めると非常に便利です。そのうちメモだらけになります。今では私の外部記憶装置の一つとなり、大活躍しています。
 以下基本的な使い方の紹介となります。

1. 概要

① Googlekeepを開く
② メモを残す(文字列だけでなく、メール、画像といった情報も可能)
③ 終わり

ーーーー

2. 方法

2-1.  GoogleKeepにアクセスする

ログイン – Google アカウントkeep.google.com

ーーーー

2-2. 書き留める

画像1
画像2

終わり。

3.その他一言

 ラベルを付けり、画像を張り付けたり、メールの情報からkeepに挿入したりもできます。メモのアプリです。
 とりあえずメモっとけば、何かに使うかもしれないので、片っ端からUpだけしておく感じです。
 Googleのサービスは ”検索” することがベースにあると思います。容量無制限のプランなのどでは、基本的にデータの削除はせず、アーカイブしラベルを付けます。そして後で検索するといった具合です。このやり方にはちょっとコツがいるのですが、この方法はKeepでもできますし、Gmailでもできます。
 フォルダ分けの概念に慣れてしまっていると、この方法を覚えること自体が面倒で参入障壁になってしまうと思います。ですが、一度その方法を覚えると、もう昔のやり方が馬鹿らしく思えてしまうくらいに効率よくなります(ラベルをフォルダに見立てて整理したりもできます)。

以上

RELATED POST